前へ
次へ

子ども用の着物を買い取ってもらう

七五三の時に着物を購入するということもあります。
しかし子どもの場合にはすぐにサイズアウトをしてしまうので、1回しか着ないままということもあるでしょう。
そんな時には着物買取業者に依頼をして買い取ってもらうのもよいです。
子ども用の着物はレンタルでの需要がかなり多いです。
ですからレンタル業者で買取を行うということもあるようです。
その際にはしっかりとクリーニングを行ってくれるので、レンタルをする際にも安心をして利用をすることができるようになっています。
子ども用の場合には汚れが付きにくい加工をするなど工夫をしているものもあります。
もしも汚れがついている場合であっても、買取の際に申告をすることによって対応をしてくれますし、その汚れの影響で買取価格が大幅にダウンをしてしまうということもあまりないので安心をして任せることができます。
中にはかなり高額での買取をしてくれる業者もあるので、色々業者を探してみるとよいでしょう。

七五三の着物も買い取ってもらいました

上の子が七五三の時、レンタルではなく購入して着物を用意したことがあります。
色々とワンセットになっているもので、すごくデザインは可愛くて、私としては良い買い物をしたと思っていました。
しかし七五三の着物は私野振袖よりも着ることはなく、その1回だけで後はもう着なくなってしまいました。
とはいえ時には虫干しをしなければならず、手入れが面倒だといつも思っていたのです。
そこで思い切って着物買取を利用する事にしてみました。
思い出の品なので手放すかどうか最後まですごく悩んだのですが、私がこのまま持っていたとしてもタンスの肥やしにしかなりません。
それよりも業者さんに買い取ってもらって、その後必要としている人の手に渡る方が着物としても嬉しいのではないかと考えました。
そこで業者さんに依頼して買い取ってもらったのですが、着物だけでなく小物とかも全てセットにしたところ、想像していたよりも高い額で買い取ってもらえました。
思い出の写真はちゃんと残っているし、個人的には七五三の着物を買い取ってもらったのは間違っていなかったと思っています。

Page Top